2014年01月27日

【催眠療法士(ヒプノセラピスト)のオシゴト】


 先日読んでいた本にグッとくる一文が出てました。

クライアントが顕在意識を用いて生み出した言葉をいくら聞いたところで、
それは本人が生み出した症状の原因とは何の関係もないことが多い。

 
人の顕在意識には、潜在意識の抱えた問題を理性的に説明するために、
辻褄を合わす機能があることを忘れてはならない


催眠療法が催眠療法であるゆえんは、
それが人の潜在意識に直接アクセスする技術である。

催眠療法士は潜在意識に対してカウンセリングを行えばよろしい。

潜在意識を調整するという所で実力を発揮すれば良いのだ。

…「対話形式でよくわかる こわくない催眠療法より」



改めて文章として読むと、超納得である。
自分のスタンスも今一度考えさせられた。

「催眠療法士は潜在意識に対してカウンセリングを行えばよろしい。」

ドキュンときましたわ(笑

しかし、これが顕在意識と潜在意識のギャップなんだな〜。

(お前なんかキライだー!という認識なのに、心の奥の自分でも気付かない所で本当は好き。みたいな(笑))

潜在意識と顕在意識の攻防。

この歪があるので、苦しくなったりするんです。

だからShamanicで誰かの心にアクセスすると、
全く想像していなかったその人の本心が出てきて、ビックリしちゃうんですね〜(^◇^;)

Shamanic Hyper Tranceでよくあるのが、
冷たい彼の潜在意識にアクセスして彼の本心を知るというもの。

この時、冷たい彼がクライアントに心底惚れているという本心が出てきた場合、クライアントは混乱します。

「これって、私の思いこみじゃないの?」と…

実際に会っている時の彼は冷たいのに、本当は彼女のことが好きでたまらない…

なんて例はよくあります。

たいていの場合、そういう彼はバランスを崩していて、イライラしたり、怒りっぽくなったりしています。

まさに潜在意識と顕在意識の攻防戦真っ只中。

そう。
だから、Shamanicでは、クライアントがアクセスしている彼の潜在意識にカウンセリングを行うのですね〜(^^)

「もう自分に素直になっていいんですよ〜。
自分の気持ちを受け入れていきましょうね〜。」と…

たいてい、2〜3日後にはクライアントさんからメールやお電話をいただきます。

「彼が変わった。」と…(^^;

Shamanic Hyper Trance はそれほど強力なテクニックなんですね〜。

    
       
       betsycamerontwochildren5363.jpg


       
posted by 志織♪ at 21:33| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

【レイキ練習会終了】

今日は月に一度のレイキ練習会の日でした(^^)


今回初参加の方がいらっしゃったのですが、

すぐに打ち解けてお茶しながらみんなでワイワイと楽しかったです(^^)


あ、肝心の練習も、もちろんちゃんとやりましたよ〜♫


レイキサークルに、レイキマラソン、オーラの見方などなど…


盛り沢山の内容で、終わる頃には心も体もスッキリしてました(^^)

   
         1530447_584697421623263_630220853_n.jpg  



     

posted by 志織♪ at 14:07| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。